CSR情報

レッド・プラネット・ジャパンは社会的に責任ある企業としての役割に全力で取り組んでいます。どのホテルも毎年、何らかの国連の持続可能開発目標の達成をサポートする地域的なプロジェクトに参加しています。当社が力を入れているのは3つの分野――個人、地域社会、地球です。

個人のための機会

以下のSDGをサポートしていきます。

(1) 貧困をなくそう (5) ジェンダー平等を実現しよう (8) 働きがいも経済成長も (10) 人や国の不平等をなくそう

  • 公正な雇用と多様性

公正な雇用、多様性、寛容はレッド・プラネットの企業文化の強みです。当社は方針としてすべての従業員と入社志望者に雇用機会の均等を約束し、雇用と昇進について競争に基づく功績中心の選考プロセスを実施し、民族・性別・人種・年齢・宗教・配偶者関係・性的選好に対する偏見はいっさいありません。現在、当社では本社、地域事業所、各ホテルにおいて19か国の人材を雇用し、うち女性が半数を超えています。

  • 若者へのトレーニング・プログラム

レッド・プラネットではフィリピンの大学生にオン・ザ・ジョブ・トレーニング・プログラムを提供しています。学生は学校の要求に応じて300から600時間を費やし、ホテル業の中で役立つさまざまな仕事のスキルを学んでいきます。レッド・プラネットは、若者が必要な雇用経験と将来の経済的機会をつかめるよう支援することに取り組んでいます。

  • 従業員の訓練と育成

レッド・プラネットは従業員のしっかりとした文化とアイデンティティを誇りにしています。当社は仕事の質と、リーダーシップ・トレーニングから災害対応にまで及ぶ多彩なトレーニング・プログラムを通じて、従業員をたいせつにし、サポートしています。2018年、レッド・プラネットではトレーニングを受けたスタッフが2,369人に達し、組織にとって多才で価値ある人材をさらに育成しています。

地域社会への支援

以下のSDGをサポートしていきます。

(2) 飢餓をゼロに (3) すべての人に健康と福祉を (11) 住みつづけられるまちづくりを

当社では、長期的な成功はホテルが営業する地域社会の力と直接にリンクしていると考えています。レッド・プラネットではボランティア活動、慈善目的の寄付、アウトリーチ・プログラムの組み合わせによって地域社会をサポートしています。

  • 当社では、長期的な成功はホテルが営業する地域社会の力と直接にリンクしていると考えています。レッド・プラネットではボランティア活動、慈善目的の寄付、アウトリーチ・プログラムの組み合わせによって地域社会をサポートしています。

  • レッド・プラネットではボランティアの医師や看護師を集めた医療派遣団を支援し、フィリピン・セブ島ソゴドのバランガイ・パンソイなど小さなコミュニティに基本的な医療を提供しています。

  • レッド・プラネットでは、火災やフィリピンを襲った台風ヨランダなど自然災害の犠牲者を支援する地域密着型の非営利団体(カリタスなど)にリネン、タオル、洗面化粧用品、缶詰、水を寄付しています。

地球のための変革

以下のSDGをサポートしていきます

(13) 気候変動に具体的な対策を (14) 海の豊かさを守ろう (15) 陸の豊かさも守ろう

アジア全域における観光旅行の長期的成長は、ホテル業界に終わりない可能性をもたらしたように見えます。しかし観光産業の成長は環境コストなしではあり得ません。気候変動、使い捨てプラスチック、ゴミの問題が大きくなっていく中、レッド・プラネットはホテル建設、事業運営、パートナーシップを通じて環境にポジティブな変化をもたらすよう努力しています。

  • レッド・プラネット・ホテル・モデル

レッド・プラネットのホテルは、根本的に環境にやさしい製品として建設されています。「コンパクトな客室のみの宿泊施設」というコンセプトによって使用の少ない付帯設備を極力減らし、浴槽をやめてシャワーを採用することで水の使用量も減らしています。さらにどのホテルでも省エネルギー型のルームコントロールユニットを備えて、お客さまが部屋を出ると電源がオフになるようになっています。

  • プラスチックなしのホテル

当社ではホテル全体において使い捨てプラスチックをなくす作業を開始しました。タイにあるレッド・プラネット・バンコク・アソークとパタヤでは、出入りのランドリー業者にリネンを届ける際のプラスティック・カバーを使わないよう依頼しただけで年間59,130枚のビニール袋を減らしました。当社はまたプラスチック・ボトル入りの飲み水の販売を段階的になくしており、瓶入りウォーターまたはロビー設置のウォーター・ディスペンサーのいずれかに交換しています。

  • 4Ocean とのパートナーシップ

レッド・プラネットは、ゴミを海や浜辺から積極的に取り除くとともに、人々に海洋エコシステムのための協力を促そうという4Oceanの世界的な運動に賛同した最初のホテル・チェーンです。当社ではすべてのホテルで4Oceanのブレスレットを販売することで4Oceanの「Buy A Bracelet - Pull A Pound(ブレスレットを買って1ポンド減らそう)」キャンペーンに参加しています。4Oceanでは集めたゴミからこれらのロゴ入りブレスレットを製造しており、販売の収益は今後の清掃活動の資金として使われます。

レッド・プラネットのホテルではまた、4Oceanや他の地元パートナー団体とともに定期的な清掃活動イベントを主催しています。2018年12月にはマニラ大都市圏の9つのホテルから100人を超えるレッド・プラネット従業員が、マニラ湾から300キロのゴミを取り除く活動にボランティアとして参加しました。沖縄(日本)およびパタヤ(タイ)でのビーチ清掃はそれぞれ2019年の5月と9月に予定されています。